最近のトラックバック

ショウ マスト ゴーオン

9月5日 clean living


全国のみなさん、ボンジア!

生協のチラシに広告で作るダストボックスの作り方が載ってておぼえました。よくばあちゃんが作っていていいなぁと思ってたもの。梨、柿の皮や葡萄の殻入れにいいだろう。そのままゴミ箱へポイだ。

金曜日から楽しい日々が続きました。
雷が鳴って雨が降りましたがなんのその。世界中から山口洋ファンは集結しましたね。人間は果物のように軟弱ではないな。
私は酒も随分飲んだけど、体内は相変わらず元気。親からいただいた強靭な胃袋に感謝するばかりであります(カルトーラの年まで頑張ります)。遺伝子にカンパイ!
あとはハートの健康に気をつけて。いつでも花を枯らさず、嫌な事があったら解決してダストボックスに放り込んでしまおう。

土日の山口洋のライブは素晴らしかった。
洋はカフェミルトンというキャンバスに自由に向かいシュールな筆を振るったっていう感じでした。笑ったし、涙があふれた。あれは皆で勝ち得たライブだった。その現場を見るまでに僕らは何かにたどり着いたといってもいいだろう。

酒を飲みながら女といっぱい話をした。女性は凄い。アクティブだ。沢山のエネルギーをもらったよ。
期間中、福田首相が辞任して、友達と男論を交わしたが、情けない男にはなりたくないな。ウェットな鼻の犬でいたい。

週が明け『配達弁当』が始まりました。美味しい秋の到来であります。
配達を待ってくれている町場で働く人たちの笑顔も悪くはないね。
「ありがとう」を交わす一瞬の幸福・・・。
万智風に終わってみました。

5月29日 ライヴ!スケジュールだぜ!

6月7日(土) 神野美伽withアントニオ古賀
          sorry!昼夜とも売切れです。
6月21日(土)恒例!一枚のレコード(CDでも可)を
         持って集まれキャンドルナイト。
        会費:2,500円(税込み)*予約制
        キャンドルナイト弁当と1ドリンク付き
        キャンドルの灯りでみんなに聞かせた
        い曲は。
        六時集合。
6月22日(日)坂本サトルsolo
                   open16:00 start17:00 4,000円(税込み、
        ご飲食別)
7月5日(土)すみれ
        open18:00 start19:00 2,000円(税込み、
        ご飲食別)
7月27日(日)下田逸郎
         open17:30 start18:30 4,000円(税込み、
         ご飲食別)

8月3日(日)LIVE MILTONIANA
                EPO×坂本サトル at 白石碧水園能楽堂
       open17:30 start18:00 前売5,000円
                  (税込み、ご飲食別)
                    当日5,500円
                  (税込み、ご飲食別)
                         
       入場整理No付き自由席
       6月1日17:00よりカフェミルトン店頭にて
       販売開始!
       (遠方のお客様には、同日21:00よりtel
        にてご予約を承ります)
      
8月30、31日(土・日)
    山口洋(HEATWAVE)milton again 2days!
          open17:30 start18:30 前売4,000円(税込み、
                         ご飲食別)
                   当日4,500円(税込み、
                         ご飲食別)
     入場整理No付きチケットを6月21日17:00     
  
     よりカフェミルトン店頭にて販売開始!
     (遠方のお客様には、同日22:00よりtelにて
                    ご予約を承ります)

お問合せ、ご予約はTEL0224-26-1436
            白石市八幡町6-18-1
             カフェミルトンまで    

 

5月25日 カルトーラと御酒


《御酒(うさき)》
ひとりで一生懸命働いていた私にI先生が差し入れして下さった入手困難な泡盛と豆腐ようです。先生ありがとう。御酒は瑞泉酒造のもの。戦前の沖縄に存在した麹菌を東大分子細胞生物研究所の故坂口謹一郎博士が研究のため採取したものが1998年に発見され咲元と瑞泉で泡盛化を試み瑞泉が成功しコレになったそうです。戦前は泡盛の事を御酒(うさき)といったそうです。それで、今夜私のお猪口にめでたく注がれたわけでありました。作夜飲んだBOWMOREに通ずるところがあって、これも何かの縁だなって思っています。
御酒については3歳で酒を旨いと感じたという話も載ってる『百人一酒』(俵万智)を参照しました。
《カルトーラ》
「愛するマンゲイラ」は私のNO1のアルバムです。なんとこの作品が紙ジャケットCDで来月発売になります。これは大変めでたい事です。私は10枚ぐらい買い占めたい心境でいます。
CD化は日本で3回目。一回目はTAKEOFFレーベルから、次いでBMGから普通仕様で。来月このCDをゲットしたら皆さんと乾杯したいと思っています。カルトーラは66歳でデビュー。上の作品は生涯出た4作の中の3作目で1976年(68歳)に録音されたものであります。美しいビロードのような生き生きとした記録に毎回感動します。夜中に南相馬市のYくんと聞きました。

3月26日 クリストファーロビンとプー

3月26日 クリストファーロビンとプー
エンケンのうたに「いいときはサイコー、わるいときはサイアク…♪」っつうのがあったけど、あれだけ楽しい日々が続いたあとのロードーはツライね(皆さんもそうでしょう)。メシ食いに来た全てのお客さんに「アノネアノネ…」って話しかけたいのにソシラヌソブリ。

春休みになって学校の先生方からの弁当の注文が殺到しています。今日は「美味しかった」と褒めていただきました。ホッ…。
あんまり楽しく遊び過ぎたクリストファーがそろそろお家に帰るお話を思い出しています。
いやいやわたしはまだまだプーさんと遊んでいたいと思いました。Jackson Browne『For Everyman』を聞きながら…。

生年月日がまったく同じのH君から、久しぶりの電話。暫く音沙汰無いと思ってたんだけど家業がうまくいかず再就職の道を探していて明後日名古屋へ旅立つという。四月二日(クララヌネスの命日でもあり彼女のレコードを聞きながら…)よくふたりで誕生日を祝いあったともだち。五十一年目もきっといい事があるよ!励ましあった。名古屋でいい出会いもある事を祈ってるからね。

ホット一息

29日から始まったライヴの日々。ほんとに沢山の人にお会いしました。
久々に会った友達、はじめてお会いしたお客様、ミュージシャン・・・みんなとの出会いに感謝です。私は口内炎になったり、おなかの調子がいまいちだったりと本調子の身体ではなかったのが悔やまれました。しかし、きのうから回復、絶好調です。
欲しかったCD、上田正樹と有山淳司、ウエストロードBBライヴ、アメリカの旧譜求めにTWへ。全部揃っていなくややしらけて帰って来ました。
アメリカのハイダウェイはサイコーです。
さあ、また今日から弁当作りま~す!

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ